多言語WEBサイト制作

訴求力のある多言語WEBサイト構築

 

PRテックは、旅行業界におけるオンラインマーケティングを最も得意としています。多文化を理解するウェブデザイナー、ディベロッパー、コピーライターが、日本語、韓国語、中国語、英語圏の各ターゲット市場に訴求力のあるWEBサイトを構築し、オンラインマーケティングを展開します。

コンテンツ

どの言語であっても、質の高いコンテンツを提供することは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるだけではなく、SEO(検索エンジン最適化)対策にも必須です。どのような情報や写真を見たいかは、各マーケットの文化の違いが出てきます。例えば英語から日本語へ、日本語から英語へと単に翻訳(直訳)するだけでは、サイト訪問者へ「伝わる」内容とならない場合があります。ローカライゼーションには、双方の文化を理解して「伝わる」コンテンツをそろえることが非常に重要となり、PRテックチームはこの点に重点を置いてウェブサイトを制作しています。

 

WEBデザイン

欧米のサイト訪問者に人気のレイアウトやデザインが、必ずしもアジア圏のオーディエンスに当てはまるとは限りません。ボタンの大きさや位置、色、ユーザーが欲しい機能などのポイントも変わってきます。例えば他の文化では特にこのような機能はみられませんが、日本では住所入力が必要な際に郵便番号検索機能がついていることが当たり前とされている点が例として挙げられます。黒を基調とした配色のウェブサイトが、韓国語圏、中国語圏では文化的にあまり好まれないことも一例です。

 

データ分析、レポート作成

オンラインマーケティングで非常に重要になってくるのは、施策がどのくらい効果があったかを計測することです。必要なデータを収集し分析、傾向をつかみ対策を講じることが大切です。PRテックでは、施策実施後の分析に必要なデータを収集し、クライアント様にわかりやすくレポートしています。これらのデータを基に効果測定をし、次回のプロモーションのタイプや実施時期のプランニング、実施方法や予算計画などに役立て、ビジネスの継続的な成長をサポートしていきます。